検索

企画会議!沖縄×交通オープンデータワークショップvol2

OTTOPでは昨年実施したイベント「Okinawa Open Data Challenge 2021(OODC2021

)」の第2段となるワークショップの実施に向け、企画内容の検討を始めています。


OODC2021では、多種多様な業種の方々に参加していただき、ハッカソンともアイデアソンとも違う、でも参加者の多くが簡単なプログラミングやGISなどを駆使して公共交通のデータに触れるというこれまでなかった形のイベントとなりました。


実施後の参加者アンケートでも、「今後も活動を継続したい」「次回も同様のWSがあれば参加したい」という嬉しいお声をいただき、第2回の開催に向けた検討がスタートしました。


そして先日、オフライン(+オンライン)で顔を合わせての企画会議を実施しました。

今回は前回のワークショップ参加者からも企画会議に入っていただき、明るく前向きなワークショップにしたい!という関係者全員の想いのもと意見交換をスタート。



沖縄県内の交通全般に関する現状から、県外の事例、公共交通もっとこうなったら面白いよね話まで、意見、アイデアを出し合いました。(この会議だけで一つのイベントになっちゃうのでは?と思える内容でした。)


出てきた沢山のわくわくアイデアをどう落とし込むか、まだまだ話し足りないところで会議終了。良質のインスピレーションは忘れた頃にやってくる、と信じて一旦アイデアを寝かせます。次回の企画会議に持ち越しです!


(第2回ワークショップは7月〜9月頃の実施を予定しております。)